So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

ラッピング用シートでバイクをラッピングしてみた [その他]

天気は快晴!
エンジン快調!!

早く目が覚めた休日は早朝RUN♪♪♪
海沿いは暑いので山へ山へ。
走るのに夢中で写真は少なめ。
田園風景を横目にじんわりかいた汗をメッシュジャケットをすり抜ける風が冷やしてくれる。

真っ黒から不評???の一世を風靡したロスマンズカラーへ変身。
今回はHEXSと3Mのラップフィルムを使用。

そうそう、看板屋さんに看板や車に貼ったりするシールの販売をしてます。文字を貼る以外にもバイクにも貼ったりできます。

まだまだ日中は暑いね。ベストシーズンはもう少し先はかな。

カーラッピング等に最適な3Mの1080シリーズ。
説明不要のシートですね。こちらも切り売りをしているのでお気軽にお問い合わせください。
39453207_1899520280127913_2934249793234403328_n.jpg
簡単なロゴなどはリベルタを使用。カラー見本を見てるだけでワクワクするね。
39441411_1899520350127906_3760455777039417344_n.jpg

こんな感じでラッピングしてみました。緑と快晴とバイク。よく似合うねぇ。
39396377_1899520436794564_7707045420823740416_n.jpg

ビキニカウルはエイブリーのシースルーメディア。
ホイールリムはアーロン社のラッピング用メディア。
いずれも、原状復帰を前提としているので再剥離性能は◎

次はどんなデザインにしようかな~~。
39341410_1899520450127896_5340427872752369664_n.jpg




関連記事



⇒扱い商品一覧

⇒会社概要

ホームベージバナー.gifメディアストアバナー.gifメディアストアバナー.gif

コメント(0) 

エプソン溶剤プリンター SC-S80650 ラテックスプリンターLatex560実演デモ [エプソン溶剤プリンター]

広島でインクジェットメディアとインクジェットプリンターの販売をしている 自称好青年営業マン、クリエイション木村です。

いつもこのブログを見てくれてありがごうございます。

2月も今日で終わりです。
みなさんは、どんな1ヶ月でしたか?年が明け一年が始まり、どたばたの中迎えた二月。
充実してた人も、後悔だらけの人も。
とりあず、ビール呑んで忘れましょう(^u^)
明日からまた新しい一ヶ月の始まりです(*^^)v

私はというと・・・・。
なんと、本日も午前と午後2社連ちゃんでデモでした。

午前中は日本HP㈱社製ラテックスプリンター「Latex560」
IMG_1240_R.JPG
オプティマイザーが2ヘッドになり、Latex360とくらべスピンドルレスになっています。
また、巻取りの位置がLatex360にくらて高くなっているので巻き取り精度も格段に上がっています。
水性プリンターからの増設をご検討されているとのこです。
インクのにおいを気にされていたのでベタ色を中心に出力をしました。

そして、午後からはエプソン社製溶剤プリンター「SC-S80650」のデモです。
たくさん、メディアの持ち込みがありましたが、他社メディアの持ち込みも大歓迎!!なので
好きなだけ、満足するまで使い込んでもらいました。
白インクの白度と、ターポリンを4Passで出力した際のスピードとクオリティに驚かれていました。

2社とも満足いただけたと思います。
いいお返事が頂けそうです(^◇^)
その後は、たまりにたまった納品ツアーでした。

月末ともあり会社でゆっくりしようかな~~。と思ってましたがなかなかそうもいかず。

でも、こうやって気軽に実機を見に来ていただけるのもうれしいですね!!!

ただ・・・・。めっちゃ疲れた~~。
cl000000003026_1395814782909_R.jpg

来月は、過去にないくらい怒涛の一ヶ月になりそうです。

さぁ、楽しむぞ~~~~

中四国の方で、エプソンの溶剤プリンター「SC-S80650」と日本HPの
ラテックスプリンター「Latex560」を見たい!触りたい!!という方は
とりあえず、「ブログ見たよ~」とお電話又は
 h.kimura@creation-jp.com までメール下さい。

フットワークの軽さを売りにしていますので、できれば、中国自動車道より瀬戸内海側の方がいいです。

んじゃ![手(パー)][手(パー)]

関連記事
エプソン溶剤プリンター SC-S80650 実演デモ


⇒扱い商品一覧
⇒会社概要
ホームベージバナー.gifメディアストアバナー.gif


エプソン溶剤プリンター SC-S80650 実演デモ [エプソン溶剤プリンター]

広島でインクジェットメディアとインクジェットプリンターの販売をしている 自称好青年営業マン、クリエイション木村です。

いつもこのブログを見てくれてありがごうございます。

昨日は、午前と午後にエプソン溶剤プリンター

「SC-S80650」
ph_visual.jpg

のデモでした。
弊社では実際にデモ機としてこのEPSONの溶剤プリンター「SC-S80650」を持っているので
見て・触って・使って・体験する事が出来ます。

ルールは壊さなければ何をしてもOKです(笑)

今回の実演デモは機械の操作よりどちらかというと
RIPソフト「Onyx」の説明を中心にしました。
IMG_1212.JPG
一生懸命、溶剤プリンターの説明をしています・・・・。

今回、ご来社いただいたお客様は2社とも初めての「Onyx」なので、実際購入した際に
ちゃんと、扱えるか心配との事でした。
理解するまで、何時間でも・何度でも・好きなだけ使ってOK!!

やはり、EPSONの溶剤プリンター「SC-50650」の印刷スピード・クオリティ・そしてなんといっても
白印刷の早さとキレイさには2社とも驚いていました。

以前、このブログでもご紹介した↓↓このデータを出力すると一発で惚れていました。
EPSON溶剤プリンターSC-S80650で白出力

もし、エプソンの最新溶剤プリンター「SC-S80650」を実際に見て・使って見たいという
方がいらっさいましたらお気軽にクリエイションまでお越しください。

もちろん、現在使用中のメディアの持ち込みも大歓迎です。

一時に比べるとだいぶデモも減りましたがまだまだ、沢山のお客様にご来社頂く予定があります。

とりあえず、気になる事があったら「ブログ見たよ~」とお電話又は
 h.kimura@creation-jp.com までメール下さい。

んじゃ![手(パー)][手(パー)]


関連記事
⇒看板屋さん必見!!エプソン最新溶剤プリンター その①
⇒看板屋さん必見!!エプソン最新溶剤プリンター その②
⇒看板屋さん必見!!エプソン最新溶剤プリンター その③
⇒最新エプソン溶剤プリンターの優れた点その①
⇒ONYX RIP center for EPSON





⇒扱い商品一覧
⇒会社概要
ホームベージバナー.gifメディアストアバナー.gif

POP・ポスター・看板などを内製化している方必見① ロール紙 [商品案内]

広島でインクジェットメディアとインクジェットプリンターの販売をしている 自称好青年営業マン、クリエイション木村です。 晴れ舞台に向けてダイエット中です。


いつもこのブログを見てくれてありがごうございます。

最近、このブログからのお問い合わせでPOP・ポスター・看板などを内製化している方から
色々とご相談を受けます。
といっても、エプソンやキヤノン・HP用の水性用メディアを扱ってないか。と。

水性用メディアはうちの会社めっちゃ得意ですよ~~~。

定期的にその辺のメディアのご紹介もしていきますね~~~。

内製化をしている方におすすめな水性用ロール紙
染料/顔料タイプの薄手コート紙

基材:130μ
紙管:2インチ
規格:
610x50m
914x50m
1067x50m
1118x50m
1270x50m



上記5種類の規格サイズをご用意しております。
式次第やPOP等に最適!!
コート紙なので水にぬれると破けちゃうのでそこはご注意を!
薄手タイプという事もありとにかく安い!
とにかく安いロール紙が欲しい!!
って方にはもってこい!サンプルもご用意できますので
お気軽に下記までご連絡ください。

今回ご紹介したメディアは水性用ロール紙です。その他商品もたくさん扱っていますのでお気軽にご相談ください。
画像3_R.jpg

インクジェットメディアのお見積りなどのお問い合わせは「ブログ見たよ~」とお電話又は.kimura@creation-jp.com までメール下さい。

困ったときだけでもいいです。何からの回答はします(*^^)v


んじゃ![手(パー)][手(パー)]






⇒扱い商品一覧
⇒会社概要
ホームベージバナー.gifメディアストアバナー.gif

FFシートに出力仕事。てかFFシートってなに [商品案内]

広島でインクジェットメディアとインクジェットプリンターの販売をしている 自称好青年営業マン、クリエイション木村です。

いつもこのブログを見てくれてありがごうございます。

本日は、FFシートに出力の依頼でした。
大型のターポリンやFFシート出力のお仕事はよくいただいております。


そもそも、「FFシート」ってなによ??

普段よく口にするFFシートですがどんなものか今一度確認しておきましょう。

FFシート=フレキシブルフェイス
■屋外電飾看板の下地材
電飾看板といえばアクリルを使用するのが一般的です。
しかし、アクリルだと大型になると継ぎ目ができたり、そもそも重量による施工性も悪く
非常に危険です。
FFシートだと、ロール状にして持ち運びができ軽いという事もあり
従来のアクリル板などからFFシートへの切り替えが進んでいる。
表面にアクリルコーティングを施しマーキングフィルムとの密着性を強めたり
インクジェット印刷が出来るようなものもあります。


そんなFFシートの出力依頼でした。
でも、なんでクリエイションでそんな仕事をしたかって!?
IMG_1128_R.JPG

デザインはお見せできないので梱包した状態です↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
これだけじゃ、わかりにくいね。

IMG_1131_R.JPG
右にあるのが1370mm幅の紙管。

そう、H2600mmxW3500mmあるのです。
弊社では最大横幅3mまで一枚物で印刷できます。
外注さんを使えば5mまで継ぎ目なしで印刷が出来ます。

すごいでしょ!?

大型ターポリンや・建築用養生シート・大型の応援幕・大型の横断幕・大型のFFシートの出力で
困ったら一回相談してみて。

なんとかするけぇ!!!
xf6gHSrn.jpg



んじゃ![手(パー)][手(パー)]



⇒扱い商品一覧
⇒会社概要
ホームベージバナー.gifメディアストアバナー.gif

前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。